ピアノ買取質問箱 各種疑問編

ピアノの寿命はどのくらい?

ピアノの寿命はだいたい、どれくらいか知っているでしょうか。
使用年数、設置場所、使用頻度によって
もちろん変わってきますが、だいたいの数字は分かっています。
知っておけば、廃棄や買い取ってもらう際の目安になるかもしれません。


一般家庭にあるピアノといえば、アップライトピアノ。
このピアノの寿命は、4、50年といわれています。
定期的な調律と調整が必要ですが、
1日に1時間くらい使うなら、4、50年もつそうです。
70年は、大丈夫という話もあるので、
4、50年は、低い場合かもしれません。


1度買って大切に使えば、
親から子供へと2世代は余裕、
さらに孫へ3世代も使えるかは、怪しくなるという感じでしょうか。
やはり、非常に高い買い物、
その分長持ちします。


じゃあ、まったく使用しなければ
ピアノは劣化しないかというとそうではありません。
天然の材料でつくられているため、
だんだん音が狂っていきます。
ピアノ使わないままでも、
その内寿命がつきてしまいます。


もし、もう誰も弾く人がいないなら、
ピアノを眠らせておくのは、もったいない。
寿命がつきてしまう前、
リサイクル品として蘇らせることができる内に、
もう一度生を与えてあげましょう。
【ズバットピアノ買取比較】ピアノ買取の一括無料査定サービス 


その方がそのピアノをつくった人も
ピアノ自身も本望な気がします。




前の記事
どんな買取業者が査定をしてくれるの?
次の記事
売られたピアノは、その後どうなるの?



>>ピアノを1円でも高く売るために、まず初めにしておくこととは? 詳しくはコチラ
QLOOKアクセス解析