ピアノを査定してもらう前に

ピアノを査定してもらう前に チェックポイント

ピアノを査定してもらう前に
ピアノに関して調べておくことがあります。
モデル名(品番)、製造番号、メーカー、ペダルの数のチェックです。
別に難しいことではないので、
紙と書くものを用意して、さっさとチェックしといちゃいましょう。



●モデル名(品番)、製造番号


アップライトピアノの場合、天板を開くと
正面中央より右側あたりにある金属板
あると思います。
そこに、モデル名(品番)と製造番号が並んで記載されています。
品番U1A 製造番号123456789
という感じです。


グランドピアノの場合、
譜面台の下の金属のフレームに記載されています。
大屋根を開け鍵盤側からのぞくと分かるでしょう。


電子ピアノの場合、
本体の背面にステッカーが貼られていて、
そこにかかれています。
ペダルの位置から見上げた本体の下面にある場合もあります。


●メーカー名


ピアノのメーカー名は、
調べなくても分かっている人がほとんどでしょうが、
鍵盤の蓋の裏に表記されています。
YAMAHA KAWAI 
などとかかれているはずです。
ピアノを弾いていれば嫌でも目に入りますね。


●ペダルの本数


後は、ペダルの本数です。
みればすぐ分かるでしょう。
2本のものと3本のものがあります。



ズバットピアノ買取比較は、
無料で一括査定をしてくれるサービス。
さっそく、この四つの情報で、
あなたのピアノが今いくらぐらいで売れるのか、調べてみてはどうでしょう。




次の記事
ピアノを査定してもらう前に 直前のお手入れ



>>ピアノを1円でも高く売るために、まず初めにしておくこととは? 詳しくはコチラ
QLOOKアクセス解析