ピアノが不要になった場合の3つの方法

3 買い取ってもらう(ピアノの買取)

ピアノを処分する際、
一番いいのが買い取ってもらうことだと思います。


業者さんも
リサイクル品としてまた売ることを前提に引き取ります。
せっかくまだ、使えるものなら、
第2の人生...ピアノ生を歩ませてあげたいものです。


また、廃棄するにしても、誰かにあげるにしても
運搬料などお金がかかってしまいます。
買取ってもらえば、逆にお金が入ってきます。
(値段がつかなくても、運搬料が無料になる場合もあります。)


買い取りお願いしたくても方法が分からないという人も多いでしょう。
今は、ネットでの査定から始められるので
まったく難しいことは、ありません。


ズバットピアノ買取比較というサイトだと
1度に複数の業者さんから査定してもらえるので、
最も高く買い取ってくれる業者さんを
簡単にみつけだせます。

もちろん無料です。
連絡は、電話でなくメールですむので、面倒がありません。


どうせタダです。
実際にどうするかは別にして
査定するだけしてみては、どうでしょう。
売るつもりが無かったのに、
意外に高値で心変わりするかもしれません。




前の記事
2 誰かにあげる (ピアノの運搬)



>>ピアノを1円でも高く売るために、まず初めにしておくこととは? 詳しくはコチラ
QLOOKアクセス解析