ピアノが不要になった場合の3つの方法

1 処分する (ピアノの廃棄)

ピアノを処分するにはどうすればいいでしょう。
さすがに粗大ゴミでは、出せません。
一軒分でトラック一杯になってしまいます。


不用品回収業者にお願いして、
個別に持っていってもらうことになります。
ただ不用品回収業者でも
ピアノの回収までは、
やっていないところも多いので、注意が必要です。


引取処分料は、業者によってバラバラですが、
数万円は、みといた方がいいでしょう。


古い鍵盤楽器の廃棄をやっている会社があり、
その料金をみてみると、
アップライトピアノで、
廃棄料が2万5千円くらい、
運送料が1万5千円くらいで
合計4万円ぐらいになっていました。
さらに回収する地域によって値段が変わります。


結構な値段です。
そうゆうところで処分する前に、
1度、自分のピアノを査定してみては、どうでしょう。


うまくいけば、買い取ってもらえますし、
査定金額がつかない場合でも、
リサイクルはできれば、廃棄料、運送費が
無料になることがあります。


ズバットピアノ買取比較というサイトでは、
一括で5社から査定をしてもらうことができます。


業者によって査定額に、数万円の違いが出てくるので、
中には、いい条件で引き取ってくれる業者が
みつかるかもしれません。
もちろん査定してもらうのに、お金はかかりません。


とりあえず、このサイトを利用して査定をし、
どの業者もダメだと分かってから、
廃棄を考えるのがベストな流れじゃないでしょうか。




次の記事
2 誰かにあげる (ピアノの運搬)



>>ピアノを1円でも高く売るために、まず初めにしておくこととは? 詳しくはコチラ
QLOOKアクセス解析